オンラインカジノ初心者必見!ルーレットで稼ぐ7つの攻略法

ルーレットは還元率が94.7%~97.3%

オンラインカジノはほとんどの場合で18歳以上であれば無料で登録することができます。
ネッテラーに口座を作ってお金を振り込めばゲームをするのに使うチップを獲得します。
ゲームに勝てばチップが増えて現金化すれば良いので、オンラインカジノでお金を稼ぐのはそれほど難しいことではありません。

多くのサイトでは遊べるゲーム数がたくさんあることを宣伝していますが、お金を稼ぐことが目的ならばオッズが低いゲームを選ぶことが大切です。
奇数か偶数など予想が的中する確率が50%のようなシンプルなゲームはプレイヤーが勝ちやすいため、オッズは低く設定されています。

オッズは低くてもベット額を多めにすることで、当たった時にもらえる賞金を多くすることが可能です。
ルーレットは還元率が94.7%~97.3%で、ルールも分かりやすいため初めてオンラインカジノをする人にもおすすめすることができます。
賭け方や攻略法がたくさんあって自由度が高いのも特徴的です。

【マーチンゲール法】

最も有名な攻略法であるマーチンゲール法では、勝負に負けると次の賭け金は前の賭け金の2倍に設定します。
いわゆる倍プッシュで、勝負に勝った場合は一番最初に賭けた金額に戻し負けたら倍プッシュにするという流れを繰り返します。

勝負に勝つまで倍プッシュするため、一度勝てばそれまでの負けを取り戻すことができます。
勝率50%以上となる賭けをする場合に有効です。

ただしマーチンゲール法が完全に通用してしまうと、運営側が損をするのが当然となり利益が出ません。
そこで運営側はベットリミットを設けて、それぞれのテーブルで賭け金の上限と下限を決めています。

負け続けて倍プッシュをしようとしても上限を超えることができないため、100%勝つという理論は通用しなくなります。
マーチンゲール法だけで挑むとベットリミットで痛い目に遭うことがあるため、引き際を見極めながらいくつかの攻略法を組み合わせていく必要があります。

【ベアビック法】

ベアビック法は37ある数字の中で35個にチップを置く方法です。
使うチップは35枚でオッズが36倍のストレートベットなので一攫千金は目指せませんが94.5%の勝率を誇ります。
ただし35個の数字に賭けて1つも当たらないと損失額は大きくなることは把握しておきましょう。

【Wストリート5ベット法】

負けた時のリスクを抑えるならば、Wストリート5ベット法があります。
これは1~6、7~12など2列一気に賭ける方法で勝ちを少しずつ重ねてお金を稼いでいきます。
賭け金が高くなると負けた分を回収するのが大変なので、欲張らないようにします。

【ココモ法】

マーチンゲール法に似ているココモ法は、勝負に負けたら次の賭け金は前の賭け金とその前の賭け金を足した金額となります。
勝負に勝てばチップの枚数は最初に戻す点がマーチンゲール法と同じで、勝率3分の1の時に有効です。
ベットリミットの上限があることも踏まえれば、ココモ法も他の攻略法と組み合わせるか短期決戦で挑むかにします。

【ウィナーズ投資法】

勝つまで1回目の賭け金を2倍にするウィナーズ投資法は、慣れるまでは計算が面倒ですが長期戦に向いており大量の賭け金を要求しないので安心感があります。

方法はまず負けた金額を順番にメモして、メモの一番左端に書かれた金額を次の賭け金に設定します。
勝負に負けたら先ほど賭けた金額をメモして次はメモの左端に書かれた金額の2倍をベットします。

反対に勝負に勝った場合は一番左にメモされている金額を消して、新たに左端となった金額を2倍したものを賭けます。
負け続けると賭け金が一気に増えるといったことがないのが特徴的です。

【10%法】

10%法は所持金の10%を賭け金にすることで、着々とシンプルにチップを増やしていきます。
負けが続いても損失が小さいため、オンラインカジノに対してギャンブルにハマってしまいそうなど不安感がまだ残っている人におすすめです。

【セルフハイエナ法】

ルーレットに慣れればセルフハイエナ法も効果的な攻略法となります。
これはあらかじめ自分で条件を決めておき、条件に合致した時に勝負に出るというものです。

条件は黒が3連続という結果になれば次は赤に賭けるなど人によって異なりますが、長年の勘が結果を左右します。
慣れないうちは確率論などできるだけ勝つ可能性の高い方法を選びがちですが、ギャンブルは不安定さを持った遊びなので論理的な思考を伴わない経験論が勝つことも珍しくありません。

必ず勝てるという攻略法はなくどれもメリットとデメリットが存在するので、負けが続く時は違う攻略法を試してみるのも良いです。

稼ぐならヨーロピアンルーレット

ルーレットにはアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットがあり、37個の数字で構成されるのはヨーロピアンルーレットの方です。
アメリカンルーレットは00が存在し全部で38個の数字となるため、これらの攻略法が崩れてしまうこともあります。

ベットエリアで予想した数字と近い数字が対角線上にレイアウトされているとうったメリットもありますが、慣れが必要なので稼ぐならヨーロピアンルーレットです。

↓↓↓管理人おすすめサイト↓↓↓
オンラインカジノランキング