日本人ユーザーを意識したオンラインカジノ

統合型リゾートのオープンを目指すIR基本法

日本ではカジノを中心にした統合型リゾートのオープンを目指すIR基本法が2017年の国会で可決され、2018年にはギャンブル依存症対策やカジノを運営する事業者や国家戦略特区の選定基準などを盛り込んだIR実施法案が提出され、2020年に開催される東京オリンピックを目処に新たな雇用を創出して経済を活性化させる地方創生や訪日外国人観光客のインバウンド需要をさらに呼び込む起爆剤として急ピッチで法整備が準備され、日本国内でのカジノ解禁がいよいよ現実味を帯びてきています。

その一方でインターネットの世界に目を落とすと、オンラインカジノが次々とオープンし日本国内よりも遥か先へと進んだ世界を垣間見ることができます。

かつては現地の言語で表記されている事から来る言葉の壁だけではなく、現地通貨と日本円とのレートを計算しなければならないなど幾つもの大きなハードルがあり、そこには楽しい世界が待っていると理解しつつもプレイそのものを断念してしまうユーザーも少なくありませんでしたが、ここ数年で日本人ユーザーを意識したオンラインカジノが急速に増えており、入会して楽しむユーザーが急増しています。

そこには間もなく現実となる可能性がある日本国内のギャンブル解禁も大きく意識されており、先行してその需要を見込みリピーターとなる固定客のパイを獲得しようと統合型リゾートの誕生に先駆けて各サービスの競争が早くも始まっています。

マニュアルから利用規約に至るまですべての表記が日本語

まず、日本語版のホームページを用意しているのはほぼ当たり前となりつつあり、マニュアルから利用規約に至るまですべての表記が日本語となっただけではなく入金や出金も日本円による決済に対応し従来の現地通貨と日本円のレートを計算して損益を確認する手間も必要無く手軽にベットできるようになりました。

この背景にはクレジットカード会社やオンライン決済サービスに加えて海外とのオンラインバンキングに対応した日本国内の銀行が増えるなど電子決済サービスがここ数年で日本円による決済に対応したのが大きな理由で、その決済システムを利用していれば普段から使い慣れた通貨で直感的に損益を計算できるだけではなく、有名決済サービスならば安心してそのオンラインカジノを利用できるのもメリットです。

海外のサービスにクレジットカード番号や銀行口座を提出するのに抵抗がある方には仮想通貨が利用できるオンラインカジノがおすすめで、仮想通貨のウォレットから入金すればカード番号や口座番号を入力する必要もありません。

以前は国際ブランドのクレジットしか利用できなかったサービスが大半でしたが、現在では多様な入金方法が選択できるようになりました。
ユーザーサポートも完備し日本人もしくは日本語に堪能なスタッフが常駐しており、メールやチャットで日本語での問い合わせができるのも安心です。

オンラインカジノではまるでコンピューターゲームのようにルーレットやポーカーをはじめスロットマシンやバカラなどお馴染みのゲームが楽しめるのに加えて、現実のカジノには実在しないユニークなビデオゲームでギャンブルが楽しめるのも実店舗とは違うオンラインならではの面白さです。

一部には本物のカジノをライブ中継している

また、一部には本物のカジノをライブ中継しそこにはルーレットやポーカーのテーブルと実在するディーラーが映し出され、まるで現地に居るかのようにオンラインを介してベットができるサービスもあります。

オンラインカジノは拠点を置いている国の法律に基づいて運営されていますが、多くの国ではギャンブルに関する法律が整備されており、国からのライセンスの発行を受けてはじめてオープンできる仕組みとなっています。

公式ホームページにはライセンスの許可番号が表記されており、それを行政のホームページから検索すればそのサービスの真贋を調べる事ができるシステムがあり、正規のサービスか否かを確認できます。

ライセンスの取得には厳しい基準があり、プレイヤーがゲームで勝った際に獲得できるペイアウトのための自己資金の開示や、それを継続的に確保するために健全な経営と財務状況を長期にわたって実現する事を証明する事業計画の提出に加えて、反社会勢力と一切の関係を持たない事やマネーロンダリングの温床とならない事などが審査され、ライセンス発行後も定期的に当局からの立ち入り検査や監査が行われるという念の入れようです。

そのような厳しい基準をクリアして正式なライセンスや許可番号を取得しているサービスであれば、高度な遵法精神とコンプライアンス意識を持った事業者である何よりの証拠となり、フェアーなゲームを楽しみ勝つ事があれば確実にペイアウトが獲得できるので安心してエンジョイする事ができます。

日本語のサポートや多様な入出金の方法に加えて、安心安全の取り組みが高く評価され、IR実施法案の制定を目前に控えた気運の高まりもあり、日本人ユーザーが気軽に楽しめる新たなレジャーとして大きな注目を集めています。